e0366576_11432084.jpeg

崎陽軒のチャーハンははじめにごはんと卵を混ぜておくんだって!
これなら誰でもおうちでパラパラチャーハンが作れちゃいますよ。
お夜食や週末のランチにも大活躍。

【材料】2人分
ご飯 お茶碗に軽く3杯
卵 3個
ハムまたは焼き豚 5枚
かまぼこまたはさつま揚げ(なければ入れなくてもよい)
長ネギ 1本
塩、こしょう、味の素 適宜
醤油 大さじ1~2

【下準備】
・卵を大きめなボールによく溶いておく。そこに醤油以外の調味料を入れる。
・ハムとかまぼこは1㎝角くらいに切る。
・ネギはみじん切り(細かすぎない方が触感がよい)

【作り方】
1.溶いた卵にご飯を入れ、全体によくからませる固まりがないようにするとよい。
2.フライパンに油を大さじ2入れよく温め、ハムを炒める。
3.1を入れ、切るように手早く混ぜる。
4.ネギを入れる。
5.醤油を入れ混ぜ、味を見て塩、こしょうなどで味を整える。

☆おいしく作るポイント
・卵とご飯を混ぜるのは炒める直前がよい。
・はじめはドロドロしていて不安になるけど、そのうちにパラパラになってくるのでご心配なく!
・常に火は強火で手早く混ぜるとよい。


[PR]
# by pinpinken | 2007-09-13 17:23 | Comments(0)

鯵のサックリ揚げ

e0366576_11432106.jpeg

ビールとよく合う!フライよりも軽くって簡単にできちゃうので作っちゃおう♪~
小さくて深めのフライパンで作れば、油も少なくすむので楽ですよ。
【材料】2人分
鯵(あじ)2尾
生姜の絞り汁 大さじ1
酒 大さじ2
醤油 大さじ1と1/2
小麦粉 1/2カップ
片栗粉 1/2カップ
レモン 1/2個

【下準備】
・鯵を3枚におろし、食べやすい大きさに切る(切り身を買ってきても、魚屋さんにさばいてもらってもよい!)
・生姜の絞り汁、酒、醤油を合わせる。切った鯵を漬け込み、冷蔵庫で15分くらい置く。
・小麦粉と片栗粉を合わせ、よく混ぜておく。
・深めの小さいフライパンに油を2㎝くらいの深さまで入れ、190℃くらいまで油を熱する。

【作り方】
1.鯵の水気を軽くふいて、粉をまぶす。
2.熱した油に1を入れ、少し色づいたら取り出し、油を切る。

☆おいしく作るポイント
・小麦粉は色づけ、片栗粉はさくさく感を出す。なのでミックスして使います。
・鯵に粉をまぶしたら、よくはたいてから油に入れましょう。余分な油を吸わずヘルシーな仕上がり!
・油の温度は高温で短時間がよいでしょう。(新鮮な魚であれば特に!)
・あつあつのうちにレモンを絞って食べましょう。


[PR]
# by pinpinken | 2007-09-11 18:54 | Comments(0)

e0366576_11432172.jpeg

酢の物は食欲を増進させますよ!夏の疲れに超簡単レシピです。

【材料】
きゅうり 2本
ホタテ缶(小さい缶)1個
塩 大さじ1
ゴマ 少々
ポン酢 お好みの量

【作り方】
1.大きめなボールに水を7分目くらいまでと塩を入れ、塩をよく溶かす。
2.キュウリは薄い輪切りにし、1のボールに入れ5分くらい置く。
3.キュウリをよくしぼり、ほぐしたホタテと和える。
4.深めのお皿に盛り、ゴマをふる。
5.食べる直前にポン酢をかける。


[PR]
# by pinpinken | 2007-09-10 17:36 | Comments(0)

イメージ 1

イメージ 1

バターといえば、聖書の時代からあって、パンに塗ったり、ソテーの焼き油、ソースの材料、調味料として・・・などなど、いろいろな場面で活躍してくれる頼れる油脂です。

バターには食塩の有無と、原料乳の乳酸発酵の有無との組み合わせで、4つの種類があります。美食家に聞くと、トラピストバター・「よつ葉」バター・カルピスパターなどが美味しいことで有名だそうです。

さて、予備知識はそんなところにして、今日はそんなバターを、なんと15分で手作りできちゃうレシピです。


【材料】
1.生クリーム(乳脂肪分47%以上のもの)
2.塩(お好みで岩塩など)


【作り方】
1.空びん(少し大きめの容器が作りやすいです)に生クリームを入れます
2.脂肪が分離するまで振ります(15分ぐらい?)
3.深めの容器に移し、お好みで食塩を入れます

☆食塩のかわりにハチミツを入れてハニーバターにしても美味しい!


びんを振ると結構いい運動になります!
自分で振るもよし、居間に転がっているお父さん・お兄さん・旦那さん・彼氏の運動不足解消に役立ててもらうもよし!

できたら、焼きたてのトーストに塗って、至福のひとときをお楽しみくださ~い♪


[PR]
# by pinpinken | 2007-09-08 23:18 | Comments(0)

e0366576_11432290.jpeg

昨日取っただしでふっくらおいしいお店みたいな玉子焼きを作っちゃいましょう!
【材料】
卵 3個
だし汁 大さじ3~5
砂糖 小さじ2(お好みで)
塩 ひとつまみ
薄口醤油 ほんの少し

【作り方】
1.ボールに卵を割りよく溶いて、砂糖とだし汁を入れさらによくかきまぜる。
2.塩と醤油をほんの少し入れ、かきまぜる。
3.玉子焼き用の四角いフライパンに卵液の半分を入れお箸で混ぜ、半熟くらいにし
全体に広げる。奥から手前にくるくると巻く。
4.手前に来ている卵を奥に移し、空いた手前の部分に卵液の半分を入れ、奥の卵の下や全体にひろげる。
5.3と同じ要領で再び手前にくるくると巻く。
6.残りの卵液を全部入れ、4と5を繰り返す。
7.表面にうっすらと焼き色がついたら、キッチンペーパーの上にあけ包み、手で形を整える。
8.荒熱が取れたら好きな厚さに切る。

☆卵を溶く時は、なるべく泡が立たないようにお箸でアルファベットのZを何度も描く
ように溶くとよい。
☆だしの量は多くなればなるほど、巻きにくくなるのではじめは少なめからがよいでしょう。
☆卵が半熟のうちに巻くと、のりの役目をし、後から巻いた卵がくっついて美しく仕上がる。

大根おろしとお醤油を添えればさらに本格的!


[PR]
# by pinpinken | 2007-09-07 16:24 | Comments(0)