花のある暮らし vol.1 贅沢にミモザを使ったリースやアレンジ


e0366576_22145104.jpg

こんばんは☆
きょうは一日中どんよりとしたお天気で気分もいまいち。だけど、お花を見ていると不思議と元気がわいてくるような気がしませんか?


突然ですが、わたしは以前花屋さんで働いていたことがあり、あまり公表していないのですがフラワーアレンジメントをちょこっとだけ教えることもできる(はずな)のです。でも、今は料理を主にしていきたいと思っているので、お花は趣味の領域としています。


先日、お友だちの洋菓子研究家・たけだかおる先生のお宅のミモザが満開!というお知らせを聞き、いてもたってもいられず、車でびゅーんっとひとっ走り!いただきにあがりました♪

想像をはるかに超えるものすごーく立派なミモザの木に大興奮☆ 切っても切ってもたっぷりと咲き誇っていました。そのミモザちゃんたちをたんまりと袋に詰めて家に持ち帰り、日が暮れる前にせっせとリースをつくり、そして、この作業を終えた後にようやくこの日が「ミモザの日」だということを知りました(笑)

ちなみに、このリースの作り方はものすごく簡単!ミモザを麻ひもでしばってつないで長くしていき、ときどきまあるくしながらお好みの大きさになったらてっぺんの部分をしっかりと結びます。これだけ大きなリースをつくるためにはたくさんのミモザが必要なのですが、今回はたけだかおる先生のおかげで思いっきり使うことができてすっごく楽しかったです。ありがとうございました012.gif


そして、ミモザ仕事の続きはこちら… オレンジ色のチューリップがメインのアレンジメント。ややクレッセント(月のカタチ)をイメージしながら刺していきました。ミモザのおかげでかわいらしく春らしく仕上がりました。ちなみに花器はWECKです。(花器といっていいのかな?)

e0366576_22152153.jpg


こちらはおまけ。
仕事で使った淡いピンクのスカビオサをグラスに刺しただけ。ですが、なんともさりげない存在感がとても気に入っています。一輪だけでも空間をぱっと明るくしてくれる。花ってすごいパワーの持ち主だと改めて感じました。


e0366576_22160419.jpg

これからもときどきこうした「花のある暮らし」の様子をお伝えしていきたいと思っています。




[PR]
by pinpinken | 2017-03-13 22:57 | Comments(0)