15分で作ろう!かんたん手作りバター!

イメージ 1

イメージ 1

バターといえば、聖書の時代からあって、パンに塗ったり、ソテーの焼き油、ソースの材料、調味料として・・・などなど、いろいろな場面で活躍してくれる頼れる油脂です。

バターには食塩の有無と、原料乳の乳酸発酵の有無との組み合わせで、4つの種類があります。美食家に聞くと、トラピストバター・「よつ葉」バター・カルピスパターなどが美味しいことで有名だそうです。

さて、予備知識はそんなところにして、今日はそんなバターを、なんと15分で手作りできちゃうレシピです。


【材料】
1.生クリーム(乳脂肪分47%以上のもの)
2.塩(お好みで岩塩など)


【作り方】
1.空びん(少し大きめの容器が作りやすいです)に生クリームを入れます
2.脂肪が分離するまで振ります(15分ぐらい?)
3.深めの容器に移し、お好みで食塩を入れます

☆食塩のかわりにハチミツを入れてハニーバターにしても美味しい!


びんを振ると結構いい運動になります!
自分で振るもよし、居間に転がっているお父さん・お兄さん・旦那さん・彼氏の運動不足解消に役立ててもらうもよし!

できたら、焼きたてのトーストに塗って、至福のひとときをお楽しみくださ~い♪


[PR]
by pinpinken | 2007-09-08 23:18 | Comments(0)